お知らせ

news

「手話とろう文化」の授業が2020年度 群馬大学ベストティーチャー賞(学長賞)を受賞しました!

本学で開講している「手話とろう文化」の授業が2020年年度 群馬大学ベストティーチャー賞(学長賞)を受賞しました!
※「手話とろう文化」・・・全学部向け授業。公開講座でも一部開講(公開講座は一般の方でも受講可能です)

こちらの授業は、本プロジェクトリーダーの金澤 貴之教授と産学官連携研究員の下島 恭子氏が担当しております。
手話・ろうの世界に初めて触れる方でも理解しやすいよう、実技をミニドラマ風のストーリーで学んだりと工夫を凝らした内容となっています!


◎YouTubeで授業を公開しています◎
群馬大学のYouTubeチャンネルに公開模擬授業として授業を公開していますので是非ご覧ください!(新しいウィンドウを開きます)



◎表彰式の様子◎

(左より石崎 泰樹学長、金澤 貴之教授、下島 恭子研究員)


(1列目右端:金澤 貴之教授、2列目右端:下島 恭子研究員)


今年度(2021年度)の授業は終わってしまいましたが、来年度も開講予定ですので興味を持たれた方はぜひ受講してみてください!(公開講座の日程についてはホームページで案内を出す予定です。)